エントリー

K-2685T ウインターウィルジャケット

2016-2017シーズンのGORE-TEXショートジャケット以来、久々に秋冬のジャケットを購入。

DSC00225.JPG

ウインターウィルジャケットは、定番化されて久しいモデルで、今年は富士山マーク以外をブラックアウトしたシンプルなデザインを採用。また、インナーが従来のダウンライクボールではなく、ダウン/フェザーに変更となったことも、人気を後押しした要因らしい。(予約でほぼ完売)

GORE-TEXジャケットのファスナーが、雨風の侵入を徹底的に防ぐ、折り返し付き二重フラップ構造だったのに対して、ウインターウィルは止水ファスナー+シームテープのみ。過酷な環境下での性能は劣るだろうが、その分、見た目がシンプルで軽く、安価に仕上がっている。
とはいえ、初期耐水圧10,000mm※を謳っているので、高速道路を長時間走ったりしなければレインジャケットを着足す必要は無いと思われる。(※GORE-TEXは45,000mm以上)

付属するインナーダウンジャケットは、旧型に比べると背中の丈が長くなり、ドローコードで絞り具合を調整できるようになっている。

DSC00224.JPG

インナーダウンはもちろん、ジャケットの方もバイクウエアっぽさが無く、冬の普段着として違和感がないデザインで気に入った。今年の冬は大活躍してくれるだろう。

B07X5CCMYK
クシタニ(Kushitani)
ウィンターウィルジャケット L K-2685T
価格:¥ 50,600
(2019年11月現在)


Amazonで見る

K-3578ZLD 2ウェイレッグバッグII LD

初代の2ウェイレッグバッグ(K-3543)を使い続けて5年目。長財布+ちょっとしたモノが入るサイズ感が気に入り、ツーリングにはもちろん、スクーターに乗ってコンビニやスーパーに行くときにも愛用している。

その2ウェイレッグバッグの弱点が耐候性。染料仕上げのホルス牛革は、雨に対して気を使い、紫外線によるヤケが目立ってくる。経年変化を楽しむという考え方もあるが、普段からガンガン使う道具としてタフさはあったほうがいい。

そんな欠点を補ったのが、リミテッド版のレッグバッグ。素材にエグザリートレザー(フッ素を浸透させた超撥水牛革)を用い、止水ファスナーを採用することで、突然の雨でも気にせず使えるようになっている。

実は、初代のバッグを買った翌年、同じようにエグザリートレザーを使ったリミテッド版が出ている。追加購入を迷ったが、決して安くはないので泣く泣く見送った。今回はそれ以来、約3年ぶりの生産。しかも厚マチ(約2cmアップ)の「II」がベースということで即決。通常版にない色のサンドベージュをオーダーした。

左が「II LD」。ホルスター用の延長ベルトを収納する小さいポケットがフタ側に移り、内側に仕切りが追加されている。財布の他に畳んだエコバッグが入るようになり、ますます普段遣いが捗る。

DSC00219.JPG

嬉しいのが外側のポケットが深くなったこと。これまでだと”iPhone7/8なら少し無理すれば入る”程度だったが、iPhone11も余裕で収まるようになった。

 DSC00216.JPG

新旧のレザーと大容量のナイロンレッグバッグ、それぞれに特徴と良さがあるので、必要に応じて使い分けていきたい。

IMG_98770.jpg

増税寸前ソロツー

予約していた秋冬ジャケットの回収に針テラスまで行ってきた。金曜の段階では大雨の予報で、見送りの構えだったが、土曜の夜の予報で「一時雨」に変化したのを見計らって決断。一応、念を入れてジャケットはGORE-TEX。エクスプローラージーンズとアウトドライグローブで雨対策を万全にして出発。

徳島市内に入ると路面こそ濡れていたが雨は降らず、AM5:30のフェリーに乗って和歌山へ。到着する頃には晴れ間も見えて気温が上昇。京奈和道を北上し、ナビの指示する通りに進むと、見知らぬ峠道へ出た。いつもと違うルートに戸惑いつつも予定通りのAM10:00に到着。

早速、カフェで朝食。

DSC00207.JPG

予約していたK-2685T ウインターウィルジャケットと、5月にリミテッドでオーダーをかけていたK-3578ZLD 2ウェイレッグバッグII LDを購入。ジャケットは入荷連絡をもらっていたが、レッグバッグは本店のブログから入荷日を察知。読みが当たって無事増税前に最後の買い物が出来た。ベンチで一服して出発。

DSC00213.JPG

帰りは陸路。京橋まで一気に走って長めの休憩。

DSC00214.JPG

淡路島で停まったのは緑PAのみ。上りPAから大音量で延々とループ再生される「淡路島たまねぎのうた」が耳に残る。

PM4:00前に帰宅。結局雨は一滴も降らず、装備が完全に裏目。気温が高く、体力を奪われた。

本日の走行距離:359km

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ