エントリー

ドリンクホルダー装備

ベトキャリのネジ穴を利用してドリンクホルダーを装着。

IMG_0163.jpg

とりあえず手元にあったアルミと樹脂のカラーを2個重ねて高さ調整。使用したホルダーもブラケットも樹脂製なので走行中の振動が大きいように思える。もう少し強度を出したい。

IMG_0164.jpg

B004Y69QX8
トピーク(TOPEAK)
モジュラー ケージ 2
価格:¥1,056
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.5 4.5

Amazonで見る
B07CZBN1VZ
ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)
ボトルケージ台座 DFB402-BK
価格:¥1,325
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.2 4.2

Amazonで見る

充電用ソケット

C125はスマートキーなのでバッテリーを上げてしまうとお手上げ状態。日々気をつけたいところだが、バッテリーへのアクセスは非常に面倒。

ということで、GS1200SSから使っている充電ケーブルを装着。なかなか良い取り付け位置が見つからず、シート下へ収納してみた。工具なし(プッシュリベットを外すだけ)でケーブルが取り出せるようになっている。

IMG_0161.jpg

但し、シートロックが電子スイッチ式ということで、完全にバッテリーを上げてしまった場合はケーブルが出ない。その場合は、直接バッテリーにアクセスする必要があり、ロックスイッチを押す一瞬だけ外部電源と繋げることになる。さすがに、そこまで放電させるようなことは無いと思うが...

IMG_0159.jpg

無事充電できることを確認し、精米に行ってきた。10kgの米を荷台に積んだ状態でも抜群の安定感。この辺りは、さすがカブ。

SOTO アミカス SOD-320PC

カブ用のパーツ群と一緒に、全然関係ないアウトドア用のシングルバーナーを衝動買い。そうそう頻繁に使うものでもなさそうだが、ラーツーなどアウトドアの真似事に使えるし、災害時の備えとして1台持っていても損はないだろうという考え。

購入したのは、入門用として評価の高いアミカス。1Lの蓋付きアルミポットが付属するセット品と、105gOD缶の組み合わせ。

DSC00347.jpg

ガスをセットしてスイッチを押すと着火。耐風性能が高い燃焼構造になっているらしい。

DSC00349.jpg

畳むと非常にコンパクトになり、ボンベと一緒にポットに収納できる。

DSC00351.jpg

B07BRDD2DP
SOTO(ソト)
アミカスポットコンボ パワーガストリプルミックス SOD-320PC SOD-710T
価格:¥6,475
(2020年03月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ