エントリー

レーシングフック

IMG_9949.jpg

Webikeのポイント失効が近づいていたので、とある商品を注文したが、廃番でキャンセル。代わりに注文した別の商品も欠品でキャンセル。いつか買おうと後回しになっていたレーシングフックを繰り上げて購入した。

取り付けはシート下のバッテリーを外し、タンデムステップと入れ替えるだけ。しかし、元のボルトを流用しようとしたら長すぎて、急遽、近所のホームセンターで調達してきた。

軽量化&見た目がスッキリして気に入った。もちろん荷掛けフックにもなるし、フェリーではロープを通すアンカーとして利用可能。ヘルメットロックとの同時装着も問題なかった。


BABYFACE
レーシングフック TRIUMPH DAYTONA675 005-FTR02BK
価格:¥ 8,250
(2019年11月現在)

Yahoo!ショッピング

バイザークリーナー

今から丁度1年前、愛用していたMuc-off Helmet and Visor Optix Packを紛失。

既にクリーナーが空に近く、補充を考えていた矢先だったので、さほど気に留めず、リピート購入を試みたところ、これが廃盤で全く手に入らない。仕方なく、他のクリーナーを試してみたが、代わりのものが見つからず...(海外では後継品が出ているようだが、国内では未発売。)

何とかクリーナーだけ、単体で販売していたのが残っていて入手に成功。100均の5枚組マイクロファイバークロスと一緒に、手ごろな大きさのネオプレンケースに収めてパッケージにしてみた。これならシート下やシートバッグのポケットに無理なく収まる。

DSC00271.jpg

One-Netbook OneMix3S

フルスペックのPhotoshopが出るということで、期待してiPad Proを購入。しかし、発表から一年越しで登場したアプリが、まるで試作品レベル・・・これから機能を増やしていくというが、長らく待っていただけに失望が大きく、iPadは売却することに。

代わって購入したのが、One-Netbook社のOneMix3S。

2年間愛用しているGPD Pocketと比べて、幅が24mm、奥行が23mm増えているが、3.6mm薄くなっているため、体積比では約11%の大型化に留まっている。但し、重量は35%増の650g。片手で持ってタブレットスタイルで使うには少し重い。

DSC00267.JPG

中身の進化は著しく、小型PCだからといって割り引いて考える時代は終わった。ストレージがeMMCからPCIe SSDになったことでモッサリ感が消え、指紋認証も相まって起動が速い。更に、第8世代 Core m3-8100Y CPUと16GBメモリ搭載で、かなり処理に余裕が出た印象。パフォーマンスを下げた状態でもPhotoshopが快適に動作している。

B07T28VW7P
ONE-NETBOOK
OneMix 3S m3-8100Y / 16GB RAM + 512GB PCIe SSD 
価格:¥ 116,999
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.5 3.5

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ