エントリー

2019年07月の記事は以下のとおりです。

D9#1氏とD6#27氏の3人で、美馬市の山の中にある農家レストランへ行ってきた。今回は、険しい道が想定された為、小回りの利くNAVI110で出動。

AM11:50に集合すると、現れたD9#1氏のバイクが違う!以前から乗り換えるプランは聞いていたが、いきなりW650に変わっていて驚いた!

目的地の農家レストラン風和里は、クネクネと細い山道を6km登った先。落石や枝葉などが散らばり、ガードレールのない道を慎重に運転。

風和里定食(蒸し鶏+玄米をチョイス)。野菜たっぷりでボリュームがありつつヘルシー。

DSC00095.JPG

帰りは別の道を下ることにしたが、最終的に往路で通った道へ合流。何処かで分岐を間違ったらしい。

続いて、穴吹川の二又の瀬で川遊び。大変賑わっていた。約1時間ほど浸かって帰路についた。

DSC00098.JPG

DSC00093.JPG

Android機を2年ぶりに買ってみた。なるべく安くてコンパクト、できれば防水という条件の下、本機をセレクト。

昨年末に発売され、現在3万円弱で販売されている端末ながら、Android 9.0 Pieにアップデート可。IGZO液晶を搭載し、ハイレゾオーディオに対応。USBはTYPE-C。指紋認証と顔認証の両方が使える。

メインメモリが3GBでストレージが32GBということで、一昔前のスペックだが、バイク乗車中のナビと、クラウド上の音楽再生がメインであれば十分。評価が芳しくないカメラについては、デジカメがあるので使わない。

一旦手放したAndroidを再購入した理由は、CardoでBluetoothインカムを使用する場合にiOSでの音楽再生が不可という点。(※DMCなら可。) その理由を調べていくと、どうやら、20Sの接続を不安定にしていたのもiPhoneが原因という結論に至った。次回のツーリングではこちらを使ってみるつもり。

-----

DSC00114.JPG

この夏の秘密兵器、メッシュベストを購入。硬めで目の荒いメッシュ生地は、厚さが4~5mmあり、シャツとジャケットの間に風の逃げ道を作ってくれる。

本来、クシタニのレザージャケットと連結して使うものだが、一般的なテキスタイルジャケットと組み合わせて使うこともできる。特にアメニタジャケットなど、防水生地でベンチレーション機構が付いているモデルに使うのが効果的だろう。

-----

所有している20Sは、外装が割れ、分解歴があり、並行品なので、今後故障したとしても保証は受けられないと思われる。

ならば、好きなように手を入れても問題なかろうと、分解して塗装してみた。

DSC00085.JPG

今回塗装したのは外装のシルバーの部分。軽くペーパーを当て、サーフェイサーを塗ってからツヤ消しブラックを塗布。ちょっとイイ感じになった。

IMG_9838.JPG

4年ぶりにインカムを新調。

DSC00110.JPG

現状、各社2チップ式のインカムが主流となっているが、Bluetooth×2のタイプが登場した背景にあるのは、当初オマケ程度だったはずの他社インカムとの接続が欠かせない機能となった上、プロファイルのコントロールが難しいiOSとのペアリングを実現させるため。ハナから設計に無理がある。実際、ストレスを感じる場面も多く、今後は、同じ2チップ式でもメッシュ+Bluetoothに移行していくと思われる。

一時期は、SENA 30Kも候補にしていたが、20Sに対する不満点が解消されていない様子で選外に。cardo一択となって、音質が強化されたJBL版の発売を心待ちにしていた。

早速、Arai XDに取り付けてみたところ、インナーダクトへの干渉もなくベストな位置に収まった。また、クレードルが下に出っ張らない構造で、ヘルメットを置いたときに傾かないのが素晴らしい。

DSC00111.JPG

最も楽しみにしていたのはJBLスピーカー。低音までしっかり鳴るし、スマホアプリで調整も可能。かなり拘っている様子。早く遠出がしてみたい。

ちなみに、引き続き20Sも併用する。メッシュに関しては頭数が揃わないことには無力で、現状はBluetooth×2が優勢。複数メーカーの製品を所持して、接続相手の自由度をを担保する。

-----

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

calendar

062019/0708
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

archive


ACCESS





AD