エントリー

2019年05月の記事は以下のとおりです。

α7IIIには、ピークデザインのプレートを常時装着しており、いざ三脚を使うとなったとき、専用のクイックリリースプレートに交換するのが面倒。だからといって使用頻度が少ない三脚をわざわざ買い直すのは・・・ということで、UT-43Qの雲台(QHD-U4Q)に付いているマウントシューを交換してみることにした。

ところが、固定しているネジが難敵で、ネジ止め剤でガッチリ固定されている。案の定、ナメてしまい、ネジ山が完全に消失。

仕方がないので、リューターでマイナスドライバーが噛むように溝を彫り、万力に固定。ドライバーでは十分なトルクがかけられず、ビットラチェットを使って何とか攻略。

DSC00044.JPG

重いため使わなくなっていたTRIPLE TREEというメーカーの雲台から、アルカスイス互換シューを拝借して移植。

DSC00045.JPG

UT-43Qに取り付けて完成。思いつきで強引に交換してみたが、収まりがよく携行性も犠牲になっていない。簡易ながら水準器まで使えるようになって大満足。

DSC00046.JPG

 

-----

IMG_9374.JPG

自転車のチェーンメンテを実施。チェーンオイルは、バイク用に買ったものの1回しか使わなかったワコーズCHLを使用。同時にチェーン調整と空気圧調整も行ってリフレッシュ。漕ぎ出しから軽くなった。

そろそろタイヤの交換時期が迫っている感じ。

-----

DSC00033.JPG

10連休中に注文していたレンズが到着。軽量で携帯性に優れ、無印レンズながら高い解像度と、静かで速いオートフォーカスで人気を集めている中望遠単焦点を一本目に選んだ。

最後までSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAと迷ったが、発送が連休明けになる店舗が多く、キャッシュバックキャンペーンの締め日に間に合わないリスクがあって断念している。

新元号記念セールとやらで大量のポイントが発生したので、これを元手に広角の単焦点レンズを追加した後で、Sonnar T* 55mmか、ズームレンズを検討したい。

 

D9#1さんのお誘いを受け、高校時代の同級生と連れ立って4人で筏釣りに行ってきた。場所は鳴門のウチノ海。小学生時代に祖父に何度も連れて行ってもらったが、今回はそれ以来となる。

AM6:00出港。序盤こそ全く釣れなかったが、途中からイワシの群れが押し寄せ、入れ食い状態に。7Lの小さなクーラーボックスが一杯になった。昼までたっぷり6時間の釣り三昧。下船後、仲間の一人が熱中症の症状を訴え、救急車で搬送されるというトラブルもあったが、病院で点滴を受けて徐々に回復。事なきを得た。

帰宅後は大量のイワシを一心不乱に処理。結局、大小合わせて約70尾がクーラーボックスに入っていた。

小さなイワシは手で裂いて中骨を取り除き、炒めて出汁つゆで味を付け、ご飯にON。早速夕食で頂いた。

大半は、2時間ほど塩水に漬けてから、ニンニクオイルでじっくりと低温調理。

IMG_9316.JPG

油の温度管理をする一方で、フライの下ごしらえ。衣をつけたイワシを小分けして冷凍庫へ。

IMG_9313.JPG

明日の昼食用に梅煮も作ってみた。

IMG_9317.JPG

残りは南蛮漬け。

IMG_9320.JPG

大型連休も終わり、道も空いているだろうと隣県を往復。快晴の中、峠道を流してきた。

今回はRX0IIのテストが目的。起動が速く、レンズカバーも無いので、ポケットから出して数秒でシャッターが切れる手軽さは、旅のメモ用カメラとして最適。

DSC00027.JPG

帰りはハンドルにマウントして動画撮影。4K/30fpsで撮った動画は鮮明で、切り出した静止画が実用に耐えうる。電子ブレ補正がONの状態でも画角は十分広い。

但し、iPadやiPhoneへ取り込み、専用アプリで追加ブレ補正を掛けた場合、画角は狭くなる。また、ハンドルから伝わる微振動とは相性が良くないようで、ヘルメットや体にマウントしたほうが、よりスムーズな映像になると思われる。

それから、バッテリーの減りが速いので、給電しながらの撮影か、予備の電池と充電器が必須になるだろう。

普段は写真中心、稀に動画という使い方にはピッタリ嵌まるカメラということで、当初の目論見通りだった。

-----

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

calendar

042019/0506
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archive


ACCESS





AD