エントリー

2016年07月の記事は以下のとおりです。

IMG_8830b.JPG

交換したばかりのタイヤの慣らしがてら、峠道から市街地を100kmちょっと走行してきた。M-TECミラーの視認性も上々。

納車から本日で丸一年。もう一回遠出したら点検に出そう。

収納時に折りたたむ必要がなくなったので、高速走行時のブレが大きいオフロードミラーから耐震対策が施されているM-TECのミラーに交換。ステーは同梱のショートタイプを採用した。

IMG_8825.JPG

カワサキZ1/Z2の純正ミラーを模したレトロでシンプルな丸型ミラーは、ネイキッド車と相性が良い。ミラーケースの材質感がスクランブラーのブラックサイドパネルと合っている感じで気に入った。

IMG_8823.JPG

※ 逆ネジタイプが無いので、DUCATIスクランブラーへ装着の際は、右のミラーホルダーを変えるか、変換アダプターが1個必要となります。

-----

サイクルドームの雨漏りが止められなくなってきたので限界と判断。テントを交換しようと、安価な互換品なども検討していたが、この際、一回り大きいバイクバーンのスタンダードタイプに乗り換えることにした。昨日ナップスで購入し、今日の昼過ぎに届いた。

旧サイクルドームのバラシに約40分。バイクバーンの組み立てには約1時間40分の時間を要した。

IMG_8817.JPG

サイクルドーム(L)に比べ、幅はやや広くなった程度だが、奥行きはかなり余裕が出来た。それから、開口部が広くなったので収納時にミラーを畳む必要が無くなった。

IMG_8819.JPG

サイクルドームは、最終的に上部の縫製箇所から浸水し、シートやフロントフェンダーの上に雨水が滴っていたのだが、バイクバーンは上部に縫製箇所を作らない設計。テント自体も柔らかく、開閉を繰り返してできる折り目からひび割れしてくるようなこともないだろう。最低3年は持って欲しい。

解体したサイクルドームのフレームは倉庫に保管。

-----

走行距離8,000km弱でタイヤの減りが目立ってきた。あと2,000km~3,000km程度は持ちそうではあるが、別の買い物もあったので、ナップスのセールに乗っかって交換することにした。

AM7:00前に出発。いつものGSで給油後にレーダーを見ると、雨雲が近づいており、レインスーツを着用。すると直後から雨がシトシト。府中湖スマートICから高速道に乗って、瀬戸大橋に差し掛かるあたりから豪雨。

橋を渡り切ると雨は上がり、予定通りのAM9:00過ぎに目的地へ到着した。早速、事前に電話で取り置きしておいたタイヤへの交換を依頼。ピット作業は約2時間。待っている間に他の買い物の配送手続きを済ませた。普段、値段が下がらない商品の10%OFFは有り難い。

IMG_8813.JPG

今回履いたのは、ダンロップ ROADSMART III。「疲れない」を売り文句にしている日本専用仕様のツーリングタイヤで、用途にバッチリ合う。帰りは雨に遭わず、ほぼドライコンディション。高速~峠を軽く流した印象では、新車装着のブロックタイヤに比べて細かい振動が減り、特に変な癖も無くて乗りやすかった。これでロングライフなら文句なし。

帰宅後に洗車。バランスウエイトをブラックにしたのに合わせて、リムストライプを剥がした。

160717.jpg

本日の走行距離:247.5km

装備:ヴィターレジャケット

-----

AM7:30過ぎ、前回からの課題だったインカム4台ペアリングを成功させて出発。しかし、すぐ切断される不安定な状態が続いたので、急遽道の駅に寄って解決策を施した。

RIMG0803.JPG

美馬ICから高速道に乗り、吉野川SAにて軽い朝食を取って、10:30頃にマイントピア別子に到着。砂金採り&いよかんソフト&銅細工を満喫。昼食は中華そば。

RIMG0808.JPG

帰りは標高1000m近くまでワインディングを登る県道47号線~ダム湖沿いの県道6号を気持ちよく走行。絶景に次ぐ絶景。

RIMG0814.JPG

帰りは恒例の雨。池田PAを出てすぐのトンネルを抜けたところで、いきなりの強い横風と大粒の雨に遭遇した。

夕食は脇町のマハラジャスパイス。皆様お疲れ様でした。

160703.jpg

本日の走行距離:271.3km

装備:ヴィターレジャケット

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


ユーティリティ

calendar

062016/0708
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

archive


ACCESS





AD