エントリー

2015年01月の記事は以下のとおりです。

RIMG0275.JPG

GS1200SSを車検に出してきた。帰りは代車のアドレスV100。これは楽。

今使っているウインターグローブはコミネ製の安価なもの。装着感が軽いので気に入っていたが、掌の布はボロボロで、リブは伸び放題。スマホ操作用のSMART TIPは一部破れている。4年目に突入なので無理もない。そろそろ限界ということで、新調することにした。

実際に試着してみたかったので朝から隣県へ。幸いにも、目星を付けていたグローブが全て自分のサイズで在庫していた。

まずは、今シーズンから投入されたゴアテックススマートグローブ(K-5551)を試着。定番ゴアレザーのテキスタイル版で20%軽量化されているという触れ込み。防寒性は高そうだけど、思ったより厚ぼったく感じたので一旦保留。この時点でゴアレザーは落選。
次に、アウトドライレザーグローブを試着。断然こちらの方が薄くて手に馴染む。防水性はGORE-TEXと同等らしく、保温性より防風性+操作性を重視している自分にはこちらがベターに思えて決断。グリップヒーターとの相性も良さそう。

RIMG0272.JPG

両手の親指、人差し指、中指に電導皮革が縫い付けられているので、スマホの操作もできるが、厚いウインターグローブだけに細かい操作は難しい。一応、iPhoneの指紋認証は登録できた。

-----

ENのグリップヒーター配線の手直し作業を終え、再度バッテリーを繋げていたところグニャッという嫌な手応え・・・プラス側の端子を破壊してしまった。いつもドライバーを使うところをラチェットで雑に締めたのが失敗の原因。

IMG_6931.JPG

幸い、バッテリーは交換予定だったので既に発注済。購入したのはオリエンタルバッテリーのZX12N9-BS。密閉型でENやGNへの取り付け例が多数あって値段も安い。

IMG_6932.JPG

(2015年1月15日交換)サイズが純正のYB7-Aより5mm高いのでギリギリ。それ以外は問題ない。

------------------------------

続いてGS1200SSの車検入庫準備。邪魔になりそうなスタビライザーやスマホマウントを外し、シングルシートカウルをタンデムシートに換装。アンダーカウルも外して綺麗に洗った。
こちらのバッテリーも2年以上使っているが、定期的にフル充電しているのが良いのか?ひと月程度放置していてもエンジンは一発始動する。まだ大丈夫だろう。

車検のタイミングで"乗り換え"も一瞬だけ過ぎったが、乗ってみたい車種は数あれど、どれも所有する満足度に於いてGS1200SSには遠く及ばない。EN125も来週自賠責を更新するので、2015年も引き続き現行体制で!(ヴィッツは今年こそ廃車。)

IMG_6929.JPG

EN125に付けたグリップヒーターの効きが悪く、一昨年の12月にナックルガードを装備。風よけにはなったが、GSに比べれば全然暖かくないので、配線にリレーを入れてバッテリーから直結することにした。

早速、車体からバッテリーを下ろし、充電しつつ作業開始。
まずは、リヤランプまで延びたグリップヒーターの+配線をシート下で切断し、そこにエーモンのリレーを割り込ませた。次にバッテリーから+配線を取り、ヒューズを挟んで同じくリレーへ。最後にアースを繋げて完成。
実走してみないと分からないが、その場でテストしてみた感じでは効果が期待できそう。

また、来月で購入から2年を迎えるにあたって、そろそろバッテリーも交換したい。今度は密閉型を試してみるつもり。

-----

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1


ユーティリティ

calendar

122015/0102
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

archive


ACCESS





AD