エントリー

2014年07月の記事は以下のとおりです。

浦和レッズ戦

DSC02234.JPG

D9#1さんが誘ってくれたので、D6#27氏と三人でサッカー観戦。相手は現在J1首位の浦和レッズ。午後6時過ぎに集合したが、試合前に軽く何か食べようと並んだたこ焼き屋が大ハズレ。一向に列が進まず試合開始直前になってしまった。
たこ焼きは諦めてスタジアムへ。メインスタンドは既に満席。遠回りしてバックスタンドへ向かった。バックスタンドはまだ工事中で、低い席からでは一方のゴールが見えないので、上の方の席に陣取った。

試合は前半14分、セットプレーから槙野に押し込まれて失点。その後はチャンスもあったが、目下6試合連続無失点中の浦和ディフェンスに阻まれ無得点。
後半は徐々に攻め込まれる場面が増え、12分にディフェンダーのパスミスから興梠に決められて2失点目。そして試合はそのまま終了。

ただ、J1昇格直後に比べれば、だいぶ試合らしくなってきており、後半戦は面白い試合が増えそう。

リュウド RBK-3000BT

RIMG0137.JPG

VivoTab Note8購入当初、iBUFFALOのポメラキーボードが不安定で使えなかったので、リュウドの折りたたみ式キーボード(RBK-3000BT)追加購入していた。使い勝手がよく、ドライバ更新でポメラキーボードが使えるようになった現在でもこちらをメインで使用している。

このキーボードのメリットはコンパクトで軽いところ。畳めばポメラキーボードより一回り小さくて薄い上、重量は半分以下。それでいてキーピッチは18mmを確保。閉じてOFF、開いてONのスイッチレス設計や4台の機器とペアリング可能な点など、モバイルのツボを心得ている。
一方、付属のスタンドは華奢な作りでタブレット不可。折れ防止のロックも簡素なもの。忘れて畳んでしまうと壊れそう。また、キーが少ないため、Fnキーに慣れなければならない点など、ある程度の割り切りも必要。

B00AYVC4Q8
リュウド
折りたたみ式Bluetooth HIDプロファイル対応キーボード RBK-3000BT

評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

倉庫整理

RIMG0133.JPG

朝から倉庫の整理。ホームセンターの安売りスチールラックを利用して、工具類やコンプレッサーの置き場所を確保した。また、これからの時期は庫内が高温になるので、使用頻度の少ないスプレー缶等は自室に移した。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ