エントリー

2009年02月の記事は以下のとおりです。

連写デジカメ再検討

一年前から頭を悩ませ続けている連写デジカメ。その後、後継機が発表されたり、徐々に中古市場でも見かけるようになってきたので再検討を開始することにした。自分の場合、被写体が野球と馬。高解像度の必要は無い。そして安いに越した事はない。現時点ではEX-FH20が本命。タマは少ないが、中古に出会えればラッキーという感じで考えている。
本命◎ EX-FH20の中古 (4万円台)
対抗◯ EX-FH20の新品 (5万円前後)
単穴▲ EX-F1の中古 (7万円~8万円)
大穴★ EX-FC100 (4万円台前半)
これから、中古市場のタマが少なくなる季節なので、早めに決着をつけるつもり。オープン戦のチケットを取ったので、それまでには何とか。

中継?

日本vsオーストラリアのWBC強化試合をTBSが中継。何かおかしいと思ったら録画。それでも投手交代のタイミングやイニング間を省略して追いつくのだろうと思っていたら、五回裏イチローの打席の後、一気に八回表へワープ。その後、少しだけ得点シーンのハイライトを流して、時間切れ終了。「侍ジャパン」を連呼して、イチローだけ見せておけばOK!とでも思っているのだろうか?もの凄く後味が悪い。明日もTBS。どうせ中途半端に終わるのだから、BSで中継してほしい。

先発のダルビッシュは球が抜けていたが、あれはシーズン中でもたまに見るので問題なし。その後の岩隈は抜群。まあ飛車角落ちのオーストラリア相手なら当然の投球だろう。
一方の打線は五番の村田が最大のネック。無死二塁で進塁打さえ打てずショートゴロ。一死一三塁で絶対打ってはいけないピッチャーゴロ。三打席目でやっとタイムリーが出たが、試合が決まってからでは遅い。欲を言えば、六番も振り回す小笠原ではなく、コンパクトな内川がベターに思えた。その他は、なかなか良い打順では?特に三番イチロー、四番稲葉など、某シニアディレクターでは絶対思いつかないだろう。

モニター当選

本日、UQ WiMAXモニターの当選通知メールが来た。3月中旬までに順次機器が配送され、6月一杯までコストゼロで試すことができる。
端末は2軸回転式のUD01NAを選択した。LOOX Uに刺してガンガン試したい。下り最大40Mbpsを謳う高速モバイル通信が如何ほどのものか?到着が待ち遠しい。

■UQ WiMAX

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

過去ログ