エントリー

2008年07月の記事は以下のとおりです。

ロケーションフリーテレビについては、これまで何度か導入を考えていたが、タイミングが合わず見送っている。当時はアドエスとEM・ONEを使っていたこともあり、対応ソフトの関係でSlingboxを選ぶのが自然。しかし、外部入力が1系統のみというのが最大のネック。(自宅のレコーダーが2台体制であること+アナログ放送終了が目前に迫っていることを考えると、やはり2系統欲しい。)本国で発売されている最新版なら問題ないのだが、待てど暮らせど国内販売のアナウンスは聞こえてこない。
そんなこんなで一年以上が経過して、先日EMONSTER Lite(S12HT)を購入。これで状況が一変。もうSLINGBOXに拘る必要が無くなった。既にEMONSTER(S11HT)での動作確認がされているので、おそらく問題ないだろうと、早速SONY LF-PK20を購入することにした。

セットアップは簡単。導入ガイドを見ながら10分程度で設置完了。まずは、PC用のプレイヤー(お試し版)をダウンロード。チャンネルやリモコンも悩むことなく設定できた。
次にPOCKET PC用のプレイヤーなのだが。これが曲者。というのもコイツはSONY製でなくACCESS社が権利を買って開発・販売している。一年以上バージョンアップが滞っており、リモコンの遠隔操作は全滅。まさかソニー製のレコーダーも駄目だとは思いもしなかった。仕方ないのでPC用のプレイヤーとリモートデスクトップをうまく使って対応するしかない。
そして、いざEMONSTERで再生すると数分で勝手に切断される。困って調べると、ルーターのUPnPを切ることで回避できるとQ&Aに書いてあった。
最後に一山あったが、これを乗り越えて現在テスト中。録画しておいたマリーンズvsイーグルス戦を見ている。すでに1時間を超えたが途切れることなく快適。Orbと比べると再生までの手順とタイムラグが少ないのも良い。これでリモコンさえ対応してくれれば最高なんだけれども・・・。

今日は早起きして某大型家電量販店へ。お目当てはソニーのロケフリ。
前日に相場を調べたところ、ネット通販の最安値が25,000円前後、ポイント還元する店が30,000円弱。比較的マイナーな機器なので、通販だと在庫確保がまでに時間がかかる可能性がある。店頭で30,000円弱+10%ポイント還元なら許容範囲と考えていた。
ところが、店頭価格は32,800円。さすがにこれは無いだろうと、値段交渉することに。
近くにいた店員に声をかけ、安くなるか聞いてみたら、「値段はこのまま。変わりません。」と・・・。他店の相場を知らせても店員は揺るがず。明らかに高い値札を付けておいて申し訳なさそうな素振りすら見せない。ボーナス時期なので強気か?それとも足元を見られたか?そもそも値段交渉以前に店員が横柄な態度では話が始まらない。残念ながら今回はハズレ。縁がなかったと諦めてアマゾンで購入した。

本日は不要となったアドエスを売りに秋葉原へ。最近はヨドバシカメラで済ますことが殆どだったので、あちらのエリアは久しぶり。いくら平日とはいえ人出が少ない印象。アノ事件の影響が多少なりともあるのか?やはり目立ったのは、鞄を持った人間に片っ端から声を掛ける警官が多いこと。このクソ熱いのに警官も大変だろうが、無い腹を探られる方の気分は良くない。駐禁だの禁煙だのと、何かにつけて人々が監視し合う、面倒くさい世の中になったもんだ。

ドコモから同じ端末が先に出ていたり、某社の大物と発売時期が重なったこともあって話題に上ることが無いEMONSTER LITEだが、思い切って買ってみたら期待通りの端末だった。

通算4台目のWINDOWS MOBILE機なので導入とカスタマイズはスムーズだった。普通の携帯電話サイズで定額高速通信できるのは良い。低解像度の恩恵か?TouchFLOのお陰か?動きがサクサク。バランスも良く、未だ裏蓋を開けてリセットという憂き目は見ていない。ブラウザは表示範囲の狭さを補ってくれるNET FRONTとの相性が抜群。懸念材料だった文字入力もテンキー+ソフトウェアキーボードで想像以上に快適。このサイズでもしっかりしたスタイラスペンが内蔵されているのも便利だ。さらにこの後、この端末を使って企んでいる事が一つあるのだが、それについては追々。

唯一残念なのがUSB端子。余計な変換が必要ない通常サイズなのは良いのだが、充電がここからしか出来ないのは不便。(クレイドルに置いてポンと充電出来ないのは海外製端末にはありがち。)また端子の位置も中途半端で、ヘッドフォンを差すと結構邪魔になる。

ともあれ、サイズが小さいことは、それだけで一つの性能。当初は、EM・ONEとSIMを入れ替えて通信専用にするつもりだったが、ここにきて通話も一本化する手もアリな気がしてきた。しかし、イー・モバイルには依然”エリア”という最大の弱点が存在する。(実家近辺は完全に圏外。)今のところウィルコム宛のメールと電話を転送する形がベストか?

QWERTYキーボードはあると便利だが、無くても困らない。かといって、時間つぶしにゲームを動かしたりする場合、操作レスポンスの良いハードウェアキーが全くないのは困る。10キー装備ぐらいが丁度良い。経験上、高解像度も必要としないので、まさに自分の使い方にピッタリの端末だ。強いて言えば、これに無線LANさえあれば即買いなんだが・・・(SpectecのSDW-823がそろそろ発売される頃?なので、それが使えれば問題ない。)
とりあえず、仕事終わりに実機を見に行ってみるかと考えていたら、そういう日に限って朝早く目が覚めてしまう。そして・・・うっかり買ってしまう。
今月、HTCのアレと思しき端末が、技適を通過していることは気になったが、実際発売されたら、またその時に考えよう。
様子を見ながらアドエスとEM・ONEは売却。ウィルコムは解約せず次世代待ち=NINEだけ残して通話専用という方針。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


ユーティリティ

calendar

062008/0708
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive


ACCESS





AD