エントリー

2008年05月の記事は以下のとおりです。

お馴染みのNIKEiDを使ってオリジナルDUNKをデザイン。6月27日までの投票で10足に絞り込まれ、さらに7月上旬の最終投票で最強の一足が決まる。
試しに3足をエントリーしてみた。好き嫌いがハッキリ分かれる奇抜な配色より、シンプルに行った方が支持率を稼げるようだ。

NIKE DUNK BATTLE

以前、一ヶ月だけ遊んだ「プロ野球チームをつくろうオンライン」が無料になったということで再挑戦。
スタートパックを選んだところで主力を一名選択することになる。>>「小野晋吾or久保康友」・・・・・・・一瞬固まった。どっちも要らないのだが、選ばないと先に進まない。泣く泣くコストが1つ安い久保を主力に指名した。
スタート時のカードがまた酷くて、見るからに建て直しが大変そう。資金目一杯カードを引いてみたものの、まともな選手が出てこない。
現在1勝6敗。クリンナップが中田翔(F)、堂上弟(D)、竹原(M)という未完の大器打線。その他は、どう見ても代走守備固め要員で、とにかく打てない。とりあえず、また一ヶ月ほど様子を見てみよう。

SEGA プロ野球チームをつくろう オンライン2

アドエスのバージョンアップ版といった風情。サイズは高さを19mm削って、22gの軽量化に成功。OSがWindows Mobile® 6.1、内臓カメラも131万画素から200万画素に進化している。その他、ワンセグとBluetoothが新搭載。
一方、バッテリーの小型化が原因か?駆動時間が短くなっているのは痛い。ATOK→SHOIN6というのもどうだろう?
とはいえ、フラット化で見た目が今風になり、より携帯電話っぽくなった。他に目新しい所では「イルミネーションタッチ」と呼ばれる、前面表示ボタンを切り替える仕組み。(サイドのボタンを押すことでカーソルキーモードとダイヤルキーモードを切り替えることが出来るらしい。)これについては実機を触って、反応や操作感覚を確かめてみたい。また、ホームメニューや電話帳、メール機能が見直され、初心者でも取っ付き易くなった印象。正直、アドエスからの乗り換えならば物足りないが、スマートフォン入門機としては、なかなか良い端末ではないだろうか。

ファイル 888-1.jpg

いつもの炊飯器パンに自家製ハンバーグとアボカドを挟んで。全工程3時間弱。全然ファーストフードではない。焼き色が薄いのはバターを使わなかったせい?

5位なのに辞任では最下位監督の立場が・・・

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4


ユーティリティ

calendar

042008/0506
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

archive


ACCESS





AD