エントリー

2008年03月の記事は以下のとおりです。

以前、有線LANアダプターキットなるものを買ったのだが、思いの他、接続が面倒であまり使っていない。
出先で使いたいので、繋いでポンという手軽さが欲しい。その辺を突き詰めていくと、やっぱり無線になってしまう。
ASUSのWL-330gEの発売を待っていたところ、こちらが安かったので購入。アダプターも小さくて良い感じ。

あさって発売のCASIO EXILIM PRO EX-F1だが、あわよくばのつもりでモニタ-販売に申し込んでいた。当選が20名ならハズレても仕方ない・・・と一旦は思えたのだが、ネットでの反響を見ると当選確率は決して低くない様子。少なくとも20名限定どころの話ではない。
もしかしたら、アンケートに一生懸命答え過ぎたのがいけなかったのだろうか?「コイツは当てなくても買うだろう」と足元を見られた気がして、なんだか一気に購買意欲が失せてしまった。こうなったら、一般ユーザーのレビューを見てじっくり検討する"待ちの構え"に方針転換。4月末に発表されるWILLCOMのUMPCの優先順位を一つ上げよう。

64bit版のVISTAは、製品やソフトの対応から外されることが多い。それはYAHOO動画の野球中継も例外ではなく、未だ正式対応が見送られている状態だ。(一応見られることは見られるのだが、視聴中にいきなりエラー終了する不具合が頻発し、緊迫した場面でそれが起こるのはやりきれない。)仕方なく低画質モードで観ている。
何か良い方法は無いかと、マイクロソフトが無償提供しているVirtual PC 2007を試してみることにした。平たく言えばWINDOWS上に、もう一つ別のPCを動かすことが出来るソフト。いわゆるエミュレーターというやつだ。導入は、OSインストール手順さえ知っていれば簡単。最小構成にし、アップデートまで滞りなく終了。
早速YAHOO動画に接続してみた。やはり直で視聴するのには到底及ばないが、低画質モードで観るより遥かに良い。こいつは他にも使えそうだが、USBに対応していないのが痛い。

これまでの3敗は全て1点差。原因は紛れも無くボビーマジックオーダー。
開幕は、不調のズレータ、サブローを中軸に置いて完封負け。オープン戦の成績無視。
昨日は、vs右投手用の橋本が攻守共に仇となってサヨナラ負け。ジグザグに組んだ下位打線は全く機能せず、絶対代打の場面でオープン戦からノーヒットの塀内を打席に送るなど、高校野球予選以下の酷い采配が目立った。
今日は、vs左投手で自動的に全員右打者&代打も右打者。相手が左投手ならデータや調子は関係なく全部右打者。案の定、三安打に抑えられた。

コンビニで発見。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4


ユーティリティ

calendar

022008/0304
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

archive


ACCESS





AD