エントリー

2008年01月の記事は以下のとおりです。

今日の夕食は餃子。スーパーの惣菜コーナーでも一際人気が無かった。
中国の餃子テロの影響で気味が悪いのは分かるが、大騒ぎされている内が一番安全だったりする。

勢いで買ってしまった手前、一抹の不安があったが、無事「T-50」もアップデート対応リストに入っていた。
購入から2ヶ月。当初、問題があったD端子とHDMIの出力切替も直後のアップデートで改善され、毎日便利に使っている。旧レコーダーとの併用ということで、ワンチューナー、250GBで十分。ベストな選択だったと思う。

先日のインターネット中継のニュースに続いて、またも嬉しい知らせ。
千葉ロッテの主催ゲームの内、約60試合をBS12チャンネル(TwellV)がハイビジョン生中継することを決定した。
放送時間が~21:54までとなっていることから、試合が長引くと途中で終わってしまうだろうが、ネット中継と併用すれば問題なし。
わざわざ千葉テレビが映ることを条件に住まいを決めたり、CSと契約したり、試合を観るためにしてきた苦労を想えば、夢のような時代になったものだ。

BS12チャンネル TwellV

アドエスやEM・ONEのUSB端子を利用して有線LANに繋ぐキットを購入。
LANアダプター本体に加え、USB-ACアダプターと電源供給用ケーブルの3つがセットになって、やっと稼動するので携帯性は良くない。当然、別途LANケーブルも必要だ。(携帯性を重視するならBUFFALO LUA-KTXの方が良いかもしれない。)
さらに、接続の順番を間違うと繋がらない。(まずはPDAに繋いで→アダプターのランプの点滅を確認→ACアダプターから電源供給という手順。)一度やってみれば簡単なのだが、繋いでポンというわけではないので、多少不便を感じる。
とはいえ、有線LAN環境下なら、繋いで即、安定して高速通信できるのは安心・便利。会社のデスクに備え付けで使用したり、旅先や実家に帰省した時に役に立つだろう。また、USB-ACアダプターはiPodやPDAの充電にも流用できる。

昨年までは西武とオリックスの主催試合がインターネット中継されていなかったが、今シーズンから六球団すべての主催試合が「Yahoo動画」で中継されることになった。
これで、交流戦期間のセ・リーグ主催試合と地方の数試合を除いて、いや、ネット中継の無い試合でも地上波やBSで少しカバーできるだろうから、ほぼ全試合ゲームセットまでゆっくり観戦できる。もうスカパーのプロ野球パックやJ-SPORTSの契約は必要無い。
あとはWINDOWS XPかVISTAの動くPCがあれば外出先からでも観戦できる。もしくはPCを2台使用して、「(PC1)でYAHOO動画を表示し、(PC2)へデスクトップ画面ごとRGB出力→Orbを使ってEM・ONEかアドエスで視聴」という仕組みで行けるかもしれない。回線に相当負荷がかかりそうだが、今からテストしておこうと思う。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3


ユーティリティ

calendar

122008/0102
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive


ACCESS





AD