エントリー

カテゴリー「NAVI110(現)」の検索結果は以下のとおりです。

D9#1氏とD6#27氏の3人で、美馬市の山の中にある農家レストランへ行ってきた。今回は、険しい道が想定された為、小回りの利くNAVI110で出動。

AM11:50に集合すると、現れたD9#1氏のバイクが違う!以前から乗り換えるプランは聞いていたが、いきなりW650に変わっていて驚いた!

目的地の農家レストラン風和里は、クネクネと細い山道を6km登った先。落石や枝葉などが散らばり、ガードレールのない道を慎重に運転。

風和里定食(蒸し鶏+玄米をチョイス)。野菜たっぷりでボリュームがありつつヘルシー。

DSC00095.JPG

帰りは別の道を下ることにしたが、最終的に往路で通った道へ合流。何処かで分岐を間違ったらしい。

続いて、穴吹川の二又の瀬で川遊び。大変賑わっていた。約1時間ほど浸かって帰路についた。

DSC00098.JPG

IMG_9717.JPG

1年ぶりにオイル交換。現在の走行距離は3,100kmということで、年間約2,000km走ったことになる。

作業自体は慣れたもので、あっという間に終了。同時にストレーナーの清掃も行ったが、特に金属片の付着などは無かった。初回だけ早めに交換してやれば大丈夫ということらしい。

今回は、オイルを1L追加購入したもののストックだけで十分だった。次回はドレンワッシャーのみ買えば良いので、忘れないようにメモしておく。

-----

この季節は、レバーが常時キンキンに冷えており、せっかくのグリップヒーターやハンドルカバーが台無し。今回導入したレバーグリップは、そんな指先の冷えを軽減してくれるアイテム。

まずはNAVIから装着。レバーにパーツクリーナーを吹いて押し込んでみたが、中々入らず苦労した。

IMG_0921.JPG

その反省を活かし、Street Tripleの方は別の方法。レバーエンドに極少量の洗車用洗剤を塗り、水に浸けたレバーグリップをねじ込んだところ、ものの数秒で難なく装着できた。洗剤を洗い流し、乾くのを待つ。

IMG_0922.JPG

とりあえずNAVIで出かけてみたが、効果は覿面。ストレスから開放され、近距離移動だけなら+ハンドルカバーのみで冬を越せそう。

-----

IMG_0857.JPG

今年は早めにハンドルカバーを出してきてNAVIに装着。取り付けスペースを確保すべく、ドリンクホルダーを外し、ヘルメットホルダーはリヤキャリアに移設している。

今年で4年目。毎年大活躍。

-----

IMG_0853.JPG

NAVI110で使っていたGIVI E26Xは、ヘルメットが横向きにしか入らず、その都度インカムを外す必要があった。これが意外と不便で、B37の方を暫く使ってみたものの近所の買い物用にはオーバーサイズ。ヘルメットが入る小さめのGIVIボックスを追加することにした。

ストップランプ対応のものを探すと、E260が良さげ。「MICRO2」とあるので、おそらくE26Xの後継品だろう。しかし、数年前に生産が終了しており、ネットオークションで、未使用品を探して購入した。(SUZUKIのオプションパーツで、エンブレム以外は同じもの。)

ほぼE26Xと同じ大きさながら、上部が丸いデザインとなっており、これのおかげでヘルメットが入る。インカムを装着したままでも問題なし。

IMG_0854.JPG

余っていたセイムナンバーキーシリンダーを装着したので、後日、ストップランプキットを取り付ける予定。SUZUKIのステッカーは剥がし、適当なステッカーを自作するか、補修部品のエンブレムを購入するつもり。

-----

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4


ユーティリティ

calendar

072019/0809
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

archive


ACCESS





AD