エントリー

カテゴリー「用品」の検索結果は以下のとおりです。

ミツバサンコーワ EDR-21

バイク用ドライブレコーダーを購入。ミツバサンコーワといえば、初期よりバイク用ETC車載器を製造しているメーカー。CB400SBに同メーカーのETCを付けて以来、乗り換えるたびに移植しながら使っているが、9年間不具合なし。防水、防塵、耐震動性能は折り紙付きで、その実績を買った。

購入したのは、GPS無しの前後2カメラバージョン。液晶モニタは無く、スマホとWiFiで繋いで、専用アプリで設定、管理するタイプ。カメラが大きいので躊躇していたが、思っていたより安く売っていたので衝動買い。

到着前日にACC電源の取り出し口を作っておいたこともあって、サクッと取り付け完了。リヤカメラは、ナンバープレートホルダーに3mmのネジ穴を切り、両面テープとネジでガッチリ固定。ケーブルは、フェンダーレスキットに添わせる形で車内へ引き込んだ。

DSC00011.JPG

フロントカメラは、掟破りのココ↓↓。すぐ上に外気温センサーがあるので、何か影響が出れば移設を考えるが、収まりが良いのでかなり気に入っている。但し、一度取り付けるとカメラの角度調整が困難。

DSC00013.JPG

本体はリヤシートの下。キャリアを取り付ける際に、フェンダーを外す必要があるため、それを考慮して両面テープではなく、ベルクロで固定している。

DSC00021a.JPG

ETC車載器とサイズが近く、重ねてベルクロバンドで固定しみた。

DSC00020.JPG

スイッチ/インジケーターは、ハンドルのスイッチボックスの上。ポリパテで小さな土台を制作して貼り付けた。

DSC00034.JPG

取り付けてすぐテスト走行。設定は素の状態で、時刻合わせすらしていない。

フロントカメラ

リヤカメラ

PC用のアプリをダウンロードすれば、前後の映像を同時再生しつつ、3軸Gセンサーの波形を見ることができる。(GPS付きであればマップ表示も使える。)

一応16GBのmicroSDが付属してはいるが、1時間ほどで満杯。扱うファイルが大きく、大容量のものが欲しい。

B07VP9DG18
ミツバサンコーワ
バイク専用ドライブレコーダー 前後2カメラ EDR-21
価格:¥ 27,314
(2019年12月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る

バイザークリーナー

今から丁度1年前、愛用していたMuc-off Helmet and Visor Optix Packを紛失。

既にクリーナーが空に近く、補充を考えていた矢先だったので、さほど気に留めず、リピート購入を試みたところ、これが廃盤で全く手に入らない。仕方なく、他のクリーナーを試してみたが、代わりのものが見つからず...(海外では後継品が出ているようだが、国内では未発売。)

何とかクリーナーだけ、単体で販売していたのが残っていて入手に成功。100均の5枚組マイクロファイバークロスと一緒に、手ごろな大きさのネオプレンケースに収めてパッケージにしてみた。これならシート下やシートバッグのポケットに無理なく収まる。

DSC00271.jpg

NOLAN X-LITE 2020

NOLAN/X-LITEの2020年モデルが本国でリリース。来年もX-803のままモデルチェンジは無く、3年連続の継続販売となる模様。ただし、従来のコンポジットファイバー版は大幅に縮小され、レプリカはデイビスモデルのみ(在庫調整?)となった。

大半がカーボンモデルとなり、D.ペトルッチと待望のA.リンスがカタログの主役。ペトルッチはウインターテストカラーもラインナップされており、両者のレプリカは、N87やN60でも展開されている。また、来季からMoto2に昇格するA.カネットが初登場。あとは、定番のストーナー、チェカ、デイビス(新色)といったところ。

191101.jpg 

予想どおりではあったが、引退のメランドリはカタログ落ち。キャミアも消滅。Moto2で躍進のR.ガードナーは見送られ、かなりライダーを絞ってきた印象。(そんな中、何故かN60にだけM.R.リナルディのモデルが出ていたりする。)

そして、なんと言っても2020年モデルの目玉はX-803"RS"。契約ライダーが使用しているものと同じ、レーシングスペックのスポイラー付き(+スモークバイザー同梱)。設定価格の差を考えれば、迷わずこちらが本命だろう。

191101a.jpg

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ