エントリー

カテゴリー「407SW」の検索結果は以下のとおりです。

タイヤ交換

コーティングが乾いたので交換作業。今回はエアーインパクトとジャッキヘルパーを使用。エアーインパクトは安物だけど、以前使っていた充電式に比べて遥かにハイパワー。設定は4段階中2(空気圧=約0.7Mpa)。これで100N・mで締めたナットが楽に緩んだ。

IMG_6906.JPG

サブタンクを接続したが、ジャッキアップ時のエアー消費量が多いので、作業は休み休み。

B005LKIIXA
髙儀(Takagi)
EARTH MAN エアーインパクトレンチセット ATL-100
価格:¥ 4,200
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.0 3.0

Amazonで見る
B009APF9TI
エマーソン(Emerson)
車載ジャッキヘルパー EM-234 差込角12.7mm 21mmソケット対応
価格:¥ 662
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.7 3.7

Amazonで見る

中古タイヤ&ホイール購入

先日の遠征で407の前輪2本がだいぶ減っているのを確認。後輪がまだ使えそうなので、ローテーションして春まで使うか?とも考えたが、安全を取って交換することにした。

安く上げようと、オークションで新車外しのタイヤを物色していたら、純正ホイール付きの八分山タイヤを発見。銘柄がFIREHAWK WIDE OVALなら問題ないだろう。ホイールも今履いている物より明らかに状態が良さげ。これなら組み換えの手間が省けて好都合と落札。本日夕方に到着した。

RIMG0254.JPG

タイヤの溝は十分。ホイールもリムにガリキズがなく概ね良好な状態。折角なのでダスト対策のコーティングをしてから履き替える予定。

冬のメンテナンス完了

先日のチェーン清掃とオイル交換に続き、ここ数日かけて気になっていた点を解消。

■ GS1200SS
・カウル内に設置しているレインウエア置き場を小改変。(結束バンド→アルミリベット)
・グリップヒータースイッチをシガーソケットのベースにプラリペアで完全固定。
・オイルクーラーガードのサビ取り&再塗装。(耐熱チタンカラー)
・ウインカー配線シンプル化。(ギボシを排除してハンダで結線)
・カウルを外したついでにフロント周りを清掃。

RIMG0223.JPG

■ EN125-2A
・アクセル側グリップ再接着。
・ヘッドライトを純正品に交換。(D2#4氏から頂戴したヘッドライトを使ってH4化)
・ナックルガードを再装着して冬仕様に。

■ 407SW
・コーティングの6ヶ月点検入庫。
・天井を除くガラス面にガラコ塗布。
・シフトレバーゲート内の劣化箇所をSH-Rで復活。

その他、ヴィッツを合わせた計4台の空気圧を調整した。

B004ANJJT6
武藤商事
プラリペア クリアー PL16C 【HTRC 3】
価格:¥ 1,003
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.4 4.4

Amazonで見る
B0035ZGTDO
ソフト99(Soft99)
耐熱ペイント チタンカラー 08027
価格:¥ 1,076
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る
B0068UVPIM
ワコーズ(Wako's)
SH-R スーパーハード W150 150ml [HTRC3]
価格:¥ 5,460
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.6 4.6

Amazonで見る

ドリンクホルダー

センターコンソール内に貼り付けたドリンクホルダーが使いにくいので、エアコンルーバーに付けるタイプのホルダーを購入した。一部パーツにアルミを使っているアウディ純正品(既に廃番となっているカーメイトのZS102と同一品)。500mlまでのペットボトルに対応する。

レバーやドアノブとの干渉もなく普通に使えた。

RIMG0187.JPG

畳めば邪魔にならず、エアコンの風も通る。

RIMG0192.JPG

センターコンソールのドリンクホルダーも継続使用。これは二代目の角型ペットボトル対応版。初代と同じく100均で購入したものを削ったりパテ埋めしたりして改造している。

RIMG0193.JPG

ブレーキキャリパー塗装

足回りのサビや汚れが気になったので安価に修繕。ホイールの隙間から覗くブレーキキャリパーやハブ、ブレーキディスクのエッジを塗装することにした。キャリーパーはレッドかイエローで塗りたかったが、今回はハブ等も塗るのでパス。SOFT99耐熱ペイントのチタンカラーにしてみた。

早速左リアから作業開始。インパクトドライバーで軽くネジを緩めてからジャッキアップ。念のためジャッキスタンド(ウマ)を噛ませておく。

タイヤを外した後は、水洗い。→金属ブラシでサビを落とす。→ブレーキクリーナーで洗浄。→チタンカラーを筆塗り。
金属ブラシと筆は百均で調達。その他は、手持ちの工具類で賄った。

塗装は大胆に。どうせブレーキダストで汚れるので細かいところは気にしない。休憩を挟みながら約5時間かけて四輪に施工。

左が修繕前。ブレーキダストが固着し、サビも目立つ。右が修繕後。かなり雑に塗っても、はみ出した箇所はブレーキパッドが削ってくれるので大丈夫。

IMG_5610.JPG

近所を軽く流して、はみ出した塗装を削ってきた。

IMG_5614.JPG

そして、帰宅と同時にゲリラ豪雨→雹!!!間一髪セーフ。

B0035ZGTDO
ソフト99(Soft99)
耐熱ペイント チタンカラー 08027
価格:¥ 1,076
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.1 4.1

Amazonで見る
B007X9797I
エマーソン(Emerson)
折りたたみ式 ジャッキスタンド3t EM124
価格:¥ 1,360
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.1 3.1

Amazonで見る

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ