エントリー

カテゴリー「クルマ」の検索結果は以下のとおりです。

Lexia3

プジョー、シトロエン、DSのOBDコネクターに接続して、診断やECU書き換えを行うLexia3(PP2000)というツールを導入した。

AmazonやAliExpressにて5,6千円程で販売されており、手軽に入手できるのだが、一緒に使用するDiagboxというソフトウエアが曲者。最近のOSでは動作しないようで、急遽、中古のLOOX Uを手配してWindows XPを復活させた。

また、インストール手順も煩雑で時間がかかる。付属していた動画ファイルを見ながら少しづつ確実にアップデートまで完了。カクタスに接続してみると、多少モッサリしているが、無事認識してくれた。

DSC00123.JPG

国内に導入されたカクタスは、一部の設定を変更しただけで欧州(英国)向けの仕様そのまま。ワイパーの動作パターンなど、少し気に入らない部分があるので、じっくり調整していきたい。

とりあえず手始めに、通常オフに設定されているデイランニングライトを点灯させてみた。イグニッションONでポジションLEDが常時点灯。スモールランプの点灯時とは異なり、テールランプは消えたままで、車内のイルミネーションもデイモードのまま。

B075BW3ZQ2
DingDong
PP2000 lexia3
価格:¥ 6,033
(2019年11月現在)


Amazonで見る

LOOX U 再び

今更ながら、Windows XP環境が必要になり、保有しているLOOX Uを引っ張り出してきて、何とか動かないものかと試行錯誤。故障箇所は分かっているのだが、メーカー修理は高額だし、内部部品を入手することもできずにお手上げ。仕方なく、オークションで別の中古PCを物色することに。

目に止まったのがLOOX U/B50。保有しているU/C40より半年前に出た機種で、標準OSがWindows Vistaという代物。U/C40と性能的に同じもので、例え正常に動かなくても部品取りに使えると見込んで落札してみた。

右がU/B50。本体色とOSのシールが違うだけの同等品。

DSC00156.JPG

裏蓋を開けて部品を移植するつもりだったが、その前にU/C40のリカバリディスクを使ってU/B50の方にXPをインストールしてみたところ、何の問題もなく、あっさりと起動。その後SERVICE PACK3までインストールして、暫く動かしてみたが全く問題なし。ネット環境には繋がないので、このまま運用する。

当時10万円以上した小型PCが2台並んで手元にあるのは不思議な感じ。

24ヶ月点検

メンテナンス月間の大トリはカクタス。丸二年を迎えたので定期点検に行ってきた。同時に棚上げとなっていたリコール作業も申し込んだ。

新型のC5 AIRCROSSを拝見。

IMG_9740.JPG

作業に3~4時間かかるそうなので、徒歩圏内の阪急西宮ガーデンズに移動。映画を一本観て時間つぶし。今回も特に問題無く作業終了。来年はいよいよ車検。

予定通りに終わったので、東大阪市の「ガレーヂ ハヤシ」に移動し、参加しているオンラインサロンの大阪オフ会にお邪魔。あっという間の2時間半。

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ