エントリー

カメラ購入時に溜まったポイントを使ってアクセサリ類を揃えている。

まずはレンズ保護フィルター。キャップ用の溝が37mmで、ここに保護フィルターの装着が可能だが、その上からキャップを付けると、出っ張りが不格好な上にキャップが外れやすくなってしまう。37mmのキャップは作りが良くないし、無くせば取り寄せなので、出来れば使いたくない。

そこで、純正アルミーフードLH-DC110を購入した。フード内に49mmの溝が切ってあり、ここにカラーフレームフィルターを噛ませてみたら良い感じになった。付属のキャップは入手しやすい定番のものになる。

OVPS2621.JPG

その他、液晶保護フィルムやホットシューカバーを購入。ケースはLUMIXのソフトケースだったり、1DAY~のベルトポーチだったり、有り物を活用。ストラップについては後日改めて。

-----

RX10M4購入時に機材を整理し、鞄に入るデジカメが無くなったので、標準域のデジカメを検討。コンデジからフォーサーズミラーレスまで様々な候補の中から、G1 X Mark IIIを選んでみた。発売から1年半が経過し、手の届く価格帯に落ち着き、中古市場の在庫は潤沢。比較的状態の良いものが多い印象だった。

VFPG0915.JPG

キヤノンのコンデジ最高峰だけあって全部詰め込んだような一台。APS-C機にF2.8からのズームレンズを組み合わせ、タッチパネル対応バリアングル液晶とEVFまで付いて399g。おまけに防塵防滴。レンズがもう少し明るく、もう少し寄れればベストではあったが、バイクや風景撮りが主な用途ならば十分すぎる性能だろう。

コンデジとしては大きめながらバランスが良く、α6000+標準レンズよりずっと小さく感じられる。1DAY TOURING BAGのベルトポーチに無理なく収まった。

DVKP7330.JPG

-----

D9#1さんと久々の平日ツーリング。R377を西へ走行。工事による車線規制がやたら多かったものの交通量は少なく、気温10度超えで爽快だった。

道の駅しおのえ「行基庵」で、とろろ蕎麦+ミニ天丼セット。

IMG_0940.JPG

道の駅みろくに寄り、近くの冨田茶臼山古墳でレイドバトルに参加。さすがに夕方になると気温も低下。防寒装備を整えて帰路についた。

IMG_0941.JPG

本日の走行距離:126km

装備◎:レギュレータージャケット+ウインドストップベスト

IMG_0938.JPG

明日から寒波が来るそうで、その前にチェーンメンテナンス。

MOTULのペーストを使い切って以降、色々試した結果、ここ数年はAZのCKM-001が定番化。低粘度タイプなので作業頻度は増えるが、ドライブスプロケットの周りに油の塊が出来ることもなく、汚れ落としが非常に楽。クリーナーもあまり減らない。20分程度で作業完了。

-----

RATO1075.JPG

iPhoneのバックアップとして低価格のAndroid端末を一台所有していたが、これが割と大きくて持ち出すのが面倒になり、代替機として機能してない状況。値段があるうちに売却し、より手軽な機種に乗り換えた。

今回選んだ”NichePhone-S 4G”は、通話に特化したシンプルな端末。クレジットカードサイズで、厚さ9.5mm、重さは僅か54g。Bluetoothを搭載しており、ヘッドセットやヘルメットインカムと接続することが可能。テザリングも出来て、まさに”必要最低限”を具現化したような製品。AndroidベースのカスタムOSでサクサク動き、しっかり日本語対応。簡易ながら、MP3プレイヤーやボイスレコーダーとしても機能する。

専用のマグネット端子にmicroUSBケーブルを刺して充電したり、PCとファイルのやり取りを行う。本体に直接ケーブルが刺されば良いのだが、小型化優先だったり、負荷で端子が壊れるリスクを考えると、この方式もアリだと思う。こんな感じでSIM取り出しピンをくっつけてUSBケーブルと一緒に保管、携行することにする。

IMG_0936.JPG

-----

ページ移動



ユーティリティ

calendar

012019/0203
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

archive


ACCESS





AD