エントリー

IMG_0296.JPG

絶対に破損してはいけない場所が割れてしまった。寿命と捉えて買い替えを検討しよう。

1インチセンサー小型カメラ「RX0」の二代目 RX0 II を購入。

手のひらサイズに重厚感のあるメタルボディ。新たに搭載されたバリアングル液晶も剛性感がありシッカリしている。

同型センサー採用のRX10 IVと並べるとこんな感じ。

IMG_0294.JPG

実は、初代が発売された時も検討していたが、あくまでもアクションカムサイズのデジタルカメラというコンセプトで、ムービー撮影はオマケ程度。いかにも中途半端で購入を見送っている。その初代に改良が加えられ、格段に魅力的な製品に仕上がった。

4Kの本体内記録に対応し、電子手ブレ補正が追加。デジカメ自体の性能も向上しており、処理速度は約1.8倍。最短撮影距離は20cmに短縮された。

単に動画を撮るだけならアクションカムが有利だろうが、後から静止画を切り出すことを考えると、1インチセンサーで撮影できるアドバンテージは大きく、レンズ歪みが少ない事も重要になる。

荷物にならない高画質デジカメとして携行しつつ、いざとなったらハンドルにマウントして走行動画撮影という使い方を考えている。

-----

ETCアンテナをハンドルポストからシュラウドの内部に移設。

本来この場所には、純正アクセサリーの12V電源ソケットが収められるようになっており、固定用のネジ穴が用意されている。

IMG_0294.jpg

そのネジ穴を利用し、ETCアンテナステーを固定してみたところ綺麗に収まった。

四角で囲んだ辺りにETCアンテナを仕込んでいる。

IMG_8708.JPG

スリットからインジケーターランプの確認も可能。

IMG_8705.JPG

早速最寄りのインターから高速に乗ってテスト。問題なく反応してくれた。

IMG_0290.JPG

QUAD LOCKに酷似したマウントを見つけたので買ってみた。製造しているのは、ハンドル周りのブラケット製造で有名なレックマウント社。怪しい粗悪コピー品ではなさそう。

ロックレバーのデザインが若干違う程度で、構造は瓜二つ。権利関係が心配になるほど似ているが、微妙なサイズや溝の位置が違うので、両者に互換性はない。

ケースの方はもっと似ている。REC MOUNT+の方は、一種類でiPhone6~iPhone8まで対応するようで、カメラ部分の穴がやや大きかったり、イヤホンジャックの名残が見られる。素材もほとんど同じに思えるが、QUAD LOCKの方が少しだけ剛性感が高い。

IMG_8588.JPG

今回、興味を持ったのは、専用バンカーリングの存在。QUAD LOCKを使っていて「こんなのがあればいいな」と思っていたのが、まさにコレ。中央のプレートが金属で、マグネットマウントにも対応している。

IMG_8590.JPG

ロックレバーにカラーバリエーションが用意され、価格設定も妥当な設定。不満だった点が後出しジャンケンで他社によって解消された形。バイク2台分のマウントを入れ替えた上、自転車用も追加注文した。

IMG_8711.JPG

IMG_8709.JPG

-----

先週に続いて峠へ。満開で見頃を迎えていた。花見客もちらほら。

IMG_0204.jpg

IMG_0213b.jpg

IMG_0217_1.jpg

IMG_0273b.jpg

IMG_0260.jpg

ページ移動



ユーティリティ

calendar

032019/0405
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

archive


ACCESS





AD