D5s.net

エントリー

出掛けに違和感があり、調べてみるとサイドスタンドがグラグラする。センタースタンドを掛け、アンダーボックスを外し、カウルを捲ってみると、車体に接合しているボルトが二本共緩んでいた。

一旦ボルトを抜いてネジロック剤を塗り、しっかり締め込んだ。

IMG_0774.JPG

振動で徐々に緩んだのであろうが、走行中に脱落していたら事故に繋がりかねない箇所。早めに気がついて良かった。

サイドスタンドはオプション扱いで、おそらく輸入後に国内で取り付けられたパーツ。場所が場所だけにネジロック剤くらいは塗っておいてほしかった。

アンダーボックスを外したついでに、いつか交換しようと思って忘れていた、”必ず錆びる”袋ナットをステンレス製のものに交換した。

昨日、花火大会で集まった際に、急遽ツーリングに行くことに決まった。午後からぶらっと県南方面へ。

PM1:00過ぎにコンビニに集合。水分補給をして出発。狭かったり、デコボコだったりという道路状況・・・。大事に至らなかったものの先導するD2#4氏が、落石に乗り上げるという危うい場面もあった。

1時間ほど南下して、第一目的地のラーメン店「麺屋 藤」に到着。ところが、入り口には「準備中」の文字が!諦めて、次の目的地へ向かうことになった。

ここからは整備された広い道を気持ちよく走行し「道の駅ひわさ」に到着。うどんやソフトクリームを食べつつ、少し休んで帰路に。昼に集まったコンビニまで走って解散。

IMG_0769.JPG

ここ数日の酷暑からすれば、かなり和らいだ一日。耐えられない程の暑さではなかった。

本日の走行距離:168km。

QUAD LOCKにも車載ホルダーが用意されているが、脱着やUSBソケットの位置などを考えるとマグネット式の方が便利。ならば、QUAD LOCKケースを付けたまま、マグネットホルダーに対応できないか?と試してみた。

まずは、窪みの直径が約31mmということで、手持ちの中から30mmのプレートを貼り付けた。この状態だと奥行きが約0.3mm減るので、最悪爪が引っかからないかと思ったが、若干固くなる程度で問題なくマウントできた。

RIMG0019.JPG

次に、これに合いそうなマグネットホルダーを物色。直径28mmのホルダーがSATECHIから出ていると知り、これならば!と早速購入。

通常、エアコン送風口に挟むタイプは、風向調整を諦める場合が多いのだが、このホルダーは小さいので、カクタスのこの位置↓に収めることが可能。ゴム爪も短く、フラップを左右に動かすことができる。

RIMG0003b.JPG

ちなみに今まで使っていたホルダーは、この位置。フラップを一番右(全閉)にして使っていた。

RIMG0001b.JPG

干渉もなく、画面の角度もバッチリ。磁力も十分。

RIMG0023.JPG

----- 

旧型で凌いでいたスマホホルダーを新調。ずっとミノウラを使っているので他メーカーの製品を試してみる。

今回購入したのはQUAD LOCK。元々はKickstarterで出資を募り、商品化されたもので、最大の特徴はマウントがシンプルであるということ。クランプも細いため、ハンドルの空きスペースが少ない場合でも付けられそう。(偶然、公式サイトの使用事例写真がStreet Tripleで、イメージしやすく、躊躇なく購入できた。)

IMG_0768.JPG

スマホケースは専用品。普段使っているケースはマグネット対応の薄型ケースだが、どうせバイクに乗る日はずっとバイクなので、その都度入れ替えて使うことにした。

爪を窪みに合わせて、45度捻れば簡単に固定。外すときはロックレバーを押して45度捻るだけ。横向きに固定することもできる。

RIMG0016b.JPG

シンプルで良くできたマウントだが、若干高価なのが残念なところ。あと、レバーの色違いがあれば是非欲しい。

-----

寒い時期になるまで保管するつもりだった、POWERBRONZEのハンドガードキットをどんなもんかな?と、洗車のついでに取り付けてみた。

ミラーのネジ穴にステーを噛ませ、バーエンドと2箇所で固定。

IMG_0765.JPG

さすがに車種専用設計になっているだけあって、レバーなどに干渉しない。バーエンドミラーにも対応しており、同時装着が可能っぽい。

IMG_0766.JPG

実際に走ってみて、暑いようなら外し、問題なければこのまま付けっぱなしにする。

IMG_0764.JPG

 -----

ページ移動



ユーティリティ

calendar

072018/0809
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

archive


ACCESS