エントリー

APS-C復帰

半年前にα7IIIを購入し、フルサイズ環境へ移行。レンズまで資金が回らず、55mm+85mmという偏った構成となっている。次に欲しい「寄れる広角」は手ごろなAPS-C用レンズで補い、クロップモードを併用する手はどうか?と考えていた。そうすると、いずれ買うであろう望遠ズームは尚更APS-C用の方が・・・。

折しもα6600の登場で、先代のα6500が一気に安くなり、α6400も中古市場で見るようになった時期、軽量化に加え、差額でレンズの拡充が見込めるメリットもあるので、α6x000シリーズへの復帰を画策し始めた。レンズは残す方針で、マウントは変えず、「ボディ内手振れ補正搭載のα6500」 vs 「現行機でAF性能が優れたα6400」の2択。迷いに迷って、先にレンズの方から決めることにした。

選んだのは、Sonnar T* 24mm F1.8 ZA。APS-C専用の割に高価ではあるが、中古市場へ回って適正価格に落ち着いてきた印象。最短撮影距離0.16m。シンプルかつ高級感のある外観は、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAにソックリ。

DSC00280.JPG

同時購入するつもりだった2本目のレンズは保留とした。コンパクトなE 35mm F1.8 OSSか、フルサイズ用のFE 35mm F1.8のどちらかを加え、(35mm換算)36mm-52.5mm-82.5mm-127.5mm を純正レンズのf1.8で揃える予定。どちらも人気のため、急がず、頃合を見て追加する。

そして、ボディは所有レンズが全て非OSSで、今後SIGMAやTAMRONにも手を出しやすい点、そもそも動画や動きものを撮る機会が少ない点、大きめのレンズを付けた時のホールド感、などなどを考慮してα6500に決めた。

DSC00281.JPG

レンズ込みでα7IIIボディ単体の重さと変わらず軽快。確かに、AFの精度は少し落ちる印象だったが、カスタムキーで「フォーカススタンダード」や「ピント拡大」を充てるなどして対応すれば大丈夫そう。予備バッテリーや充電器はα6000時代に買ったものがそのまま使える。

B01MG8FE20
ソニー(SONY)
α6500 ILCE-6500
価格:¥ 91,100
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る
B006HC8D04
ソニー(SONY)
Sonnar T* 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z
価格:¥ 78,180
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.8 4.8

Amazonで見る

日立スチームオーブンレンジ MRO-VS7 R

夏のエアコンに続いて家電が故障。

先週、電子レンジを使用中に突然電源が落ちて使えなくなった。一瞬ブレーカーを疑ったが、他の家電は動いている。棚から出して色々試してみたが復旧せず、完全に壊れている・・・2004年製造の15年選手。これまでよく頑張った。

無いと困るので、早急に調べて検討&即決。サイズと価格と機能のバランスから「MRO-VS7」に決めた。暫く見てない間に、過熱水蒸気オーブンレンジが安くなっていて驚いた。

IMG_9985.jpg

冷蔵庫、ガス台、洗濯機あたりもベテラン選手なので、突然の故障を考えておかなくてはいけない。

B07G3W7YMD
日立(HITACHI)
スチームオーブンレンジ 22L MRO-VS7 R
価格:¥ 28,800
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.9 3.9

Amazonで見る

オフ会&スタンプラリー

某サロンの第一回四国オフ会に参加。AM11:00 「道の駅 三野」に集合ということで、少し早めに出発して近隣の道の駅のスタンプを押して回った。「貞光ゆうゆう館」~「みまの里」~「ことなみ」と回り、到着はAM11:00ジャスト。既に全員集合していた。先週の段階では降水確率80%の雨予報で開催が懸念されたものの、いざ蓋を開ければ見事な快晴。日中は少し汗ばむほどのツーリング日和となった。

香川でうどんを食べ、用品店に寄って解散という短い行程ではあったが、バイク談義に花を咲かせ、親睦を深めることができた。

DSC00276.JPG

本日の走行距離:189km

装備:◎ウインターウィルジャケット+ボードLS

新たに訪れた道の駅:4駅

これまでに訪れた道の駅:23駅 (全87駅中)

IMG_9984.jpg

OneMix3s お出かけセット

OneMix3sが安定して使えていることから、いつでも持ち出せるよう、環境を整えた。

まずはスタイラスペン。タブレットスタイルで使うと細かなタッチ操作が厳しく、やはりペンが必須になる。Surface互換らしいので、適当なペンを買ってみたら挙動がおかしい・・・どうやら相性が良くないらしく、純正品を買い直した。電池が海外規格の単六型(AAAA)という点だけがイマイチ。

続いてマウス。これまで、小型のものや薄型のものを色々試しているが、もう一つしっくり来ていない。新たに折り畳みできる、サンワのBTマウスを購入。折り曲げると電源が入る仕組みになっているのが面白い。

最後はケース。バイクで持ち出すことを前提に考えて強度を重視。無印良品の 公式オンラインで投げ売りされている ãƒãƒ¼ãƒ‰ã‚±ãƒ¼ã‚¹ (中)を選んだ。iPad miniを意識したサイズ感の商品で、厚さだけ懸念していたが、まるで専用ケースかのごとくピッタリ収まった。

IMG_9959.jpg

ここに先日購入したANKERのモバイルバッテリーと、USB-Cケーブルを加えてお出かけセット完成。

B07SZ8H3PQ
ONE-NETBOOK
スタイラスペン OneMix 3/3S/3S
価格:¥ 3,000
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち4.0 4.0

Amazonで見る
B07RRZMPJZ
サンワダイレクト
Bluetoothマウス 400-MA120W
価格:¥ 2,280
(2019年11月現在)
評価:5つ星のうち3.2 3.2

Amazonで見る

レーシングフック

IMG_9949.jpg

Webikeのポイント失効が近づいていたので、とある商品を注文したが、廃番でキャンセル。代わりに注文した別の商品も欠品でキャンセル。いつか買おうと後回しになっていたレーシングフックを繰り上げて購入した。

取り付けはシート下のバッテリーを外し、タンデムステップと入れ替えるだけ。しかし、元のボルトを流用しようとしたら長すぎて、急遽、近所のホームセンターで調達してきた。

軽量化&見た目がスッキリして気に入った。もちろん荷掛けフックにもなるし、フェリーではロープを通すアンカーとして利用可能。ヘルメットロックとの同時装着も問題なかった。


BABYFACE
レーシングフック TRIUMPH DAYTONA675 005-FTR02BK
価格:¥ 8,250
(2019年11月現在)

Yahoo!ショッピング

ユーティリティ

日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ